薬剤師バイト面接の注意点

薬剤師バイト面接の注意点とは

薬剤師の資格を持っているなら、いろんな所で働くことが出来ます。例えばドラッグストアーなど薬や食品、さらには生活用品を扱うところで働くことが出来るでしょう。
また、もっとも一般的な勤め口として、病院の薬局で働くことが出来ます。

 

では、もし薬剤師の資格を持っていて、バイトとして短時間の間働きたいと思っているのであれば、面接の際にどんなことに注意すればいいでしょうか。
幾つかありますが、注意点の一つはバイトであっても、真剣な態度を見せることです。薬局など薬を扱う仕事は、人の命が関係しています。いい加減な態度で働くと薬を間違って処方してしまう、といったミスを犯しかねません。
それで、バイトであってもまじめに働くことを伝えましょう。まじめさや誠意を表わすためには、きちんとした服装で行きましょう。
薬局などは清潔感が大切です。それで清潔さが感じられるような服装と髪型で行くようにしましょう。さらに別の注意点としては、言葉使いです。
患者さんは薬剤師に薬について服用の仕方などを聞いてきます。その際に、患者さんに対してきちんと敬語で話すことが出来、また分かりやすく説明出来ることも大切です。それで、面接の際にきちんとしたした話し方で話しましょう。敬語で分かりやすく話しましょう。薬剤師としての仕事は、バイトであっても正社員であっても責任は同じです。患者さんの命がかかっているということを強く自覚して働くようにしましょう。


関連ページ

薬剤師の復職に最適な薬剤師バイト
1度退職された薬剤師さんの再就職として薬剤師バイトからはじめるのも1つの選択です。最初は短時間からでも働く事が出来る求人も豊富です。
薬剤師バイトのメリットとデメリット
どの様な働き方でもメリット、デメリットがあります。薬剤師バイトで働く事でのメリットとデメリットを簡単に紹介
薬剤師アルバイトの人気の理由
薬剤師のアルバイトで働く薬剤師さんは年々増加しています。働き方のとしても人気上昇中の薬剤師バイトの人気の理由とは
結婚後の働き方のとしての薬剤師バイト
女性比率の高い薬剤師さんの悩みとして結婚後の働き方があります。結婚後でも働きやすい薬剤師バイトの選択